ホーム  >  サービス一覧  >  法人サービス|税務調査対策

法人向けサービス FOR CORPORATE/税務調査対策

税務調査は企業経営をしていくうえでは避けて通れないものです。納税の義務があるとはいえ、なるべくなら「受けずに」、受けたとしても「早く」終わって欲しいと願うのは当然のことです。
税務調査が行われるのは、所得が発生している場合だけではありません。消費税や源泉所得税に関する税務調査は、所得の有無とは無関係に行われ、企業経営者自身の個人の所得税に関する税務調査も行われます。
あいわ税理士法人では税務調査対策として、以下のようなメニューによりクライアントをバックアップ致します。

税務調査シミュレーション

税務調査への最大の対策は、日々の業務の中にあることは言うまでもありませんが、「どんなことを聞かれるのだろうか」と不安になり、「これを聞かれたら困るな」と心配になることもあるかもしれません。税務調査シミュレーションを行いその対策を検討することで、そのような不安を解消することが可能となります。
また、買収した会社の税務リスクの検討など、事前・事後を問わず税務デューデリジェンスとしての活用も有効です。

  • 税務調査の予行演習
  • 認識している税務リスク項目への具体的な対策の検討
  • 未認識の税務リスク項目の発見とその対策
  • M&Aにおける税務デューデリジェンスへの活用

税務調査スポット支援

顧問税理士のいない企業から「税務申告書の作成や日々の税務に関する処理は経理部員だけで対応できるが、税務調査となるとやはり不安だ」という声を聞くことがあります。
税務調査では、まずは正確な法律の解釈・当局が発する各種情報への精通・判例等の情報収集・類似事例の検討などにより、正面から理論武装により対策を行うことが重要です。同時に、税務調査の最終局面では様々な点で税務当局との駆け引き・交渉が必要になることがあり、そのような局面では、やはり、税理士の経験が大きな武器となります。

  • 第三者的視点からの理論的対策
  • 豊富な情報と経験による類似事例などの活用
  • 納税者利益の最大化のための交渉戦略

税務調査立会

税務調査における立会いのニーズはクライアントにより様々です。初日から最終日まで終日の立会いを希望される場合や立会いは初日と最終日のみということもあります。税理士が中に立ち、一つ一つに資料の授受に関与することもあれば、それらの作業は全て経理部員の方にお任せということもあります。
日々の取引に関する慎重な税務判断が重要であることは間違いありませんが、税務調査直前の懸念事項の洗い出し、税務調査後の振り返りも大切な作業となります。
税務調査の「行方」次第では、国税OB税理士とタッグを組んで対応することもあります。

  • 懸念事項の確認と反論の事前検討
  • 調査立会時の現場における情報収集
  • 発展的志向による調査指摘事項に対する改善案・対策の提示
  • 当社顧問である国税OB税理士との連携による支援及びネットワークの活用

事例紹介 FOR CORPORATE

ページTOPへ

サービス一覧/SERVICES

法人向けサービス

  • 税務・会計顧問
  • 連結納税
  • 組織再編
  • 企業再生
  • M&Aアドバイザリー
  • 株式公開支援
  • 経営計画作成支援
  • 内部統制・内部管理支援
  • 税務調査対策
  • セカンドオピニオン
  • 公益法人
  • 事業承継対策

個人向けサービス

  • 相続対策
  • 事業承継対策
  • 遺言書作成
  • 相続税申告書作成
  • 所得税申告書作成

IPO支援企業のご紹介

TAX TOPICS 税務トピックス

あいわ税理士法人からのお知らせ

あいわFAS株式会社

あいわシンガポール

あいわ税理士法人

〒108-0075
東京都港区港南2-5-3
オリックス品川ビル4F
TEL.
FAX.
03-5715-3316
03-5715-3318

お問い合わせ

パートナー企業

PRONET(株)プロネット

(株)ビジネス・アソシエイツ

SSL グローバルサインのサイトシール