ホーム  >  事例紹介一覧  >  M&Aアドバイザリー

事例紹介/法人向け FOR CORPORATE

M&Aアドバイザリー

■サービス業A社

会社概要
売上高20億円/従業員数50名/未上場
サービス内容
MBO案件。A社は創業者かつ代表取締役であるT氏が株式の80%をもつ同族会社でした。T氏は年齢的なこともあり、A社の経営権および支配権を後継に譲りたいと考えていました。会社の経営については、後継者として考えていた副社長であるS氏に少しずつ権限委譲がされ、会社の経営の全てをS氏に任せられる体制が整ってきたため、S氏を代表取締役とし、A社の株式をS氏に譲り渡したいとの相談があいわ税理士法人に持ち込まれました。 T氏が保有するA社株式の価値は5億円と高額であることから、S氏がこれをT氏と直接に売買することはS氏の資金力からは不可能であったため、買収ビークルの設立→買収ビークルによる株式買取資金の借入→株式買取→少数株主排除→合併という手順でA社をS氏の支配会社とすることを当法人は提案しました。 当法人では、さらに、株式買取資金借入のための金融機関説明資料の作成及び折衝、少数株主排除や合併についての税務リスクの排除を行い、当該スキームの成功に貢献しました。また、少数株主排除の手続きや法務リスクの検討については、提携する弁護士の紹介も行いました。

■製造業K社

会社概要
売上高50億円/従業員数200名/未上場
サービス内容
K社は最終製品の製造業を営んでおり、業績の安定と業容の拡大を図るため、関連する部品の製造業を買収することとしました。買収対象の事業は、オーナーが保有する複数の会社にまたがっており、買収に当たっての先方の条件として、オーナーに2億円、オーナー保有会社に10億円の資金が入ることが提示され、また、K社としては、買収対象事業を1つの会社にまとめたいという希望がありました。 そこで、あいわ税理士法人は、これらの希望をすべて満たし、かつ、税務上のリスクも排除した上で、会社分割、事業譲渡等を組み合わせたスキームを提案し、また、その実行を支援することによって、この買収案件の成功に貢献しました。

■小売業U社

会社概要
売上高400億円/従業員数1,700名/JASDAQ上場
サービス内容
金融機関系ファンドの買収案件に関する財務・税務デューデリジェンス業務。
業務依頼から最終報告日までの期間が約2週間と非常にタイトなスケジュールのなか、部門横断的に公認会計士2名、税理士3名の計5名から成るデューデリジェンスチームを組成し、スピーディーに対応。
担当者へのヒアリングや帳簿書類の確認などを通じて財務状況を把握し、買収後の資金計画についての検討も行いました。また、過去の税務調査において指摘された事項のうち未解決項目が発見されたことから、その解決策も合わせて提案し、案件成立に貢献しました。

ページTOPへ

事例紹介/CASE

法人向けサービス

  • 税務・会計顧問
  • 連結納税
  • 組織再編
  • 企業再生
  • M&Aアドバイザリー
  • 株式公開支援
  • 経営計画作成支援
  • 内部統制・内部管理支援
  • 税務調査対策
  • セカンドオピニオン
  • 公益法人
  • 事業承継対策

個人向けサービス

  • 相続対策
  • 事業承継対策
  • 遺言書作成
  • 相続税申告書作成
  • 所得税申告書作成

IPO支援企業のご紹介

TAX TOPICS 税務トピックス

あいわ税理士法人からのお知らせ

あいわFAS株式会社

あいわシンガポール

あいわ税理士法人

〒108-0075
東京都港区港南2-5-3
オリックス品川ビル4F
TEL.
FAX.
03-5715-3316
03-5715-3318

お問い合わせ

パートナー企業

PRONET(株)プロネット

(株)ビジネス・アソシエイツ

SSL グローバルサインのサイトシール